三浦半島で磯釣りです。

blog 2021年9月10日

こんにちは。奇抜倶楽部管理人のYOWZAです。

8月某日に三浦半島の盗人狩に磯釣りに行ってきました。

ちなみにこんなところです。

出典:三浦市観光協会

盗人狩は、釣れそうな場所がたくさんあり、人気のスポットなのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? 岩場のわりに足場も良く、滑って転ぶ心配も比較的少ないです。

朝7時に現地に到着し、釣り道具一式とコンビニで購入した朝食(おにぎりと野菜ジュース)を片手に磯場に向かいます。

今回使う釣り竿はシマノの405EX-Tという、ごく一般的な振り出し竿です。餌は、前日までに買っておいた剥き身のアサリを使用しました。

ちなみにわたしは磯釣りは初心者なので、上級者の方がいらっしゃいましたら、いろいろと教えてもらいたいです。

ウキフカセのし掛けで2Bのウキをつかって、アタリを見守る釣りです。冷凍オキアミとマルキューのヨセアミ粉末を使って捏ねること10分で、簡単なコマセの完成です。

都内の自宅から約2時間クルマを走らせ、仕掛けを作り第一投を投げ入れるところまでがメチャクチャワクワクします! おそらく釣り好きの方は大概がそうだと思うのですが、この時間の妄想は半端ないかと。今日はどんな魚が釣れるかな〜。。。大きいの釣れるかな〜。。。釣れすぎてクーラーボックス入り切らなかったらどうしよう。。。などなど

とういうことで、一投目の投げ入れです。

この辺は、オハグロベラがめちゃくちゃ良く釣れます。

オハグロベラ

白身の魚で体高もあるので、食べると美味しいとネット上では見かけるのですが、いまだに食べたことはないです。見た目がどうもグロテスクというか、名前もオハグロって、なんとなく食欲が湧かないのです。

釣っても食べたくないオハグロベラですが、この日は20匹以上釣れました。あとはクサフグも数匹ひっかかりましたが、これら外道は全てリリースしました。

外道ばかりが爆釣の中、辛抱して釣れたのがコレです。

グレ

めっちゃ引きが良かったです。

タバコとか置くのを忘れてしまい、サイズ感が伝わりづらい写真ですが、なんと10cmです(泣)。引きは良いもののめっちゃ小さかったので、これもリリースすることに。。

とまぁ、その後も3時間程度頑張ってみましたが、クーラーボックスに入れて持って帰る魚はゼロ、でした。。楽しかったのでそれはそれで良しと思い、車で少し仮眠をした後、帰宅しました。

盗人狩では注意してもらいたいことがあります。

ヌカカという虫をご存知でしょうか? ヌカカはアブの一種なのですが、刺されると2週間ぐらい痒みが収まらず、ずーっと腫れっぱなしになる危険な虫です。
コマセが岩場に落ちて汚れることで、繁殖しているようです。釣り場を後にする際は、バケツでキレイにしてから帰宅しましょう!

それでは、今回はこのへんで失礼します。

タグ

いいね!正常に購読しています。
いいね!次は、フルアクセスのためのチェックアウトを完了します。
おかえりなさい!サインインに成功しました。
成功!アカウントが完全に有効化され、すべてのコンテンツにアクセスできるようになりました。